ページを選択

脊椎手術の名医はどうやって探せばいいの?

脊椎の病気で、手術が必要となった場合、本当に困ってしまいますね。手術にはリスクがあるだろうし、できるだけ経験豊富な、熟練した外科医に手術をしてもらいたいということは、誰でも思うことです。

しかし、いざとなると、どうやってそのような先生を探せばいいのか、途方に暮れてしまいます。インターネットには、情報があふれていますが、あまりに情報が多すぎて、そのどれを信用すればいいのかわかりません。

本記事では、そんな方のために、以下のような項目で、脊椎手術に熟練した医師を探す方法をお教えします。

  • 信頼できるサイトと、検索方法
  • 何科にかかればいいのか?
  • どうやって受診すればいいのか?

信頼できるサイトと検索方法

インターネットで検索してみれば、多くのサイトが出てきます。我こそは名医である、というサイトも多いと思います。また、手術件数の多さを提示するケースも多いと思います。

しかし、インターネットの情報というものは、すべてが正しいとはかぎりませんよね。手術件数が多いからといって、それだけでは、必ずしも、良い施設だということは断定できません。

ここでお教えする方法というのは、学会のホームページを参照して、学会が認定する専門医を探す、という方法です。脊髄外科関係の学会では、医師の経験や、知識を評価して、専門医を認定しています。また、さらに経験を積んだ医師には、学会から、専門医を指導する資格が与えられます。これが、「指導医」です。学会のホームページには、この、指導医のリストがのっているのです。

ですので、脊椎外科の名医を探そうと思えば、この、学会のホームページにアクセスして、お近くにいる、指導医を探すのが、とりあえず、信頼のおける方法だといえます。

脊椎外科の名医を探せる、学会ホームページ

何科にかかればいいの?

しかし、脊椎手術は、そもそも何科でうければいいのでしょうか?選択は、ふたつで、脳神経外科か、整形外科になります。上に示した学会のホームページも、1が脳神経外科の学会、2が整形外科の学会です。

どうして二つもあるのか、というのは、患者さんには実際わかりにくいことだと思います。これには、歴史的経緯があるのですが、実際には、どちらの科でも、同じ病気の手術を受けることができます。

ただ、二つの科では、考え方や手術の方法が、かなり異なります。私自身は脳神経外科医ですが、脊椎手術を専門にして、20年以上やってきて、学会の指導医にもなっています。そんな私の意見をいわせてもらえば、脳神経外科では、顕微鏡を使った低侵襲な手術で、神経の圧迫をとることを主眼としています。整形外科では、どちらかというと、骨の側から考える傾向が強いので、金具を使って脊椎を固定するような手術が多く行われます。

どちらがよいかは、患者さんご自身がお決めになることですが、私自身は、自分や、自分の家族が脊椎の手術をうけるのであれば、迷うことなく、脳神経外科でうける、ということは断言できます。

どうやって受診すればいいの?

では、いい先生が見つかったとして、次は、どうやって受診すればいいのでしょうか?

これは、簡単です。日本では、誰でも自由に、どの医師にも受診することができます。病院のホームページを調べて、その医師の初診の外来日に、その病院を受診すれば、まず、診てもらうことができます。

ただ、紹介状があれば、より確実です。これも、お近くのかかりつけの先生にお願いすれば、何科の先生であっても、書いてもらえると思います。できれば、受診の直前に、病院に電話をして、その先生の外来が休診になっていないことを確認したほうがいいでしょう。

以上、脊椎外科の名医を探す方法をアドバイスしました。皆さんのお役に立てれば幸いです。何かお聞きになりたいことなどありましたら、コメントしていただくか、Contactに記載したアドレスに、メールでご連絡ください。

Close Bitnami banner
Bitnami